名工大 D38 同窓会

名工大 D38 同窓会のホームページは、卒業後50年目の同窓会を記念して作成しました。

 管理者     
前田・宮口・三山
コロナブルーと近場散歩の花探し その3 サクラ、ハナモモ 、三山

コロナブルーと近場散歩の花探し その3 サクラ、ハナモモ 、三山

小生の住む松戸市新松戸は40年前に農地から開発されたニュータウンで、数年で6万人の街になりました(松戸市全体50万人)。小生はその第1期生としてここに移住し、40年間住み付いています。この街の大型マンションの多くはサクラが植えられており、小生の住むマンション(557世帯)も中庭、周囲にソメイヨシノ、ヤマザクラが20本ほど植えられています(写真1)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当マンションでは毎年サクラのシーズンに「桜祭り」が開催され、住民同士飲み交わし楽しんできましたが、昨年、今年とコロナ禍により中止となっています。 歩いて20分の所にあるNマンションはヤエザクラが綺麗です(写真2)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの周囲を30本のヤエザクラが取り囲んでいます。そのほか、Tマンション、Iマンションやこの街の中央公園のソメイヨシノも見事です。

この街近く新坂川沿いに馬橋さくら道があります。1キロサクラ並木が続いており、ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ、オオシマザクラ(写真3)、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小ぶりのシダレザクラなどが見られます。歩いて40分の所の小金原さくら通りはソメイヨシノのサクラ並木が1.3キロ続いています(写真4)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのサクラは植栽から50年を過ぎていて少し元気がなくなっています。また近くの二つの寺院、本土寺、東漸寺でも見事なサクラを見ることができます。ここでは本土寺の山門通りを取り上げました(写真5)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラと同時期に咲く花にハナモモがあります。歩いて1時間の野々下水辺公園ではハナモモとサクラのコラボレーションを見せてくれました(写真6)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩いて20分坂川沿いにハナモモ通りがあります。小ぶりのピンク、白、紅のハナモモが800メートル続いています。ここではピンクを取り上げました(写真7)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上

« »

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください